<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
   



2005年 09月 30日
RALLY JAPAN 開幕っ!!
ども、げんりでおま。

大のスバル党のわたしですが、何がそうさせたのかと言われればWRC(世界ラリー選手権(World Rally Championship))の存在を無視することは出来ません。といっても、本気でWRCにのめり込んだ(といってもたかが知れてますが)のは去年のRALLY JAPANが開幕される事を受けてです。

Rallyとは公道を含めた舗装・未舗装道路を市販車ベースでチューニングされたラリーカーで走破するというタイムアタック方式のレースです。日本ではスバル(富士重工)と三菱が日本の両雄として参戦しています。市販車ベース車をチューニングするということで、WRCで培われてきた技術が市販車に反映されています。スバルではインプレッサ、三菱ではランサーエボリューションです。

去年、地元開催ということでスバルは並々ならないテンションでRALLY JAPANを制覇。今年は連覇を目指しています。また、エースドライバーのソルベルグは2005年12戦終了現在年間ランキング2位。1位に大きく離されているものの、年間チャンピオンを獲得するためのターニングポイントとしたいところ。そのためには是が非でもこのRALLY JAPANに勝利して欲しいですね。

日刊スポーツではRALLY JAPANの特集ページを組んでおり、WRCやRALLY JAPANの解説に加え更新も早いので、こちらをご覧になるのがよろしいかと。

あー、それにしてもテンションが上がる。この高揚感、興奮、来年は是非現場で観戦したいですね~
[PR]
  by projectgcg | 2005-09-30 21:47 | 徒然日記  



2005年 09月 29日
来たよ来た。やっと来ました。
e0017357_14302328.jpgども、げんりでおま。

ついに発売、「ベルセルク第29巻(530円)」です。ベルセルクを掲載しているヤングアニマルは隔週発売で、ベルセルクはよく休載するので話が遅々として進まない。単行本は大体1年に1.8冊がいいところ。次巻は来年の春(明確な日時は指定されず)なんだってさ。お~そ~い~(待)

それにしても今回の巻は話の展開がまったりしてた。戦闘シーンと呼べるほどのもの(ベルセルク的な)は無かったと言えるし。ガッツはほとんど寝てるし。あ、ネタバレだ。
ともかく、ベルセルクの世界は本当におもしろい。特にその世界観と魔術・形而上学が明確に描かれていて、ベルセルクの世界にすんなりと入っていける。これがまだあと10年は続くという話なので読者は根気が必要。どういう話の展開になるか楽しみですな。
[PR]
  by projectgcg | 2005-09-29 16:56 | 徒然日記  



2005年 09月 28日
とうとう出ちゃったよ。
e0017357_9581311.jpgども、げんりでおま。

四ッ谷ウォーカー」ってサイトの管理人、文月しのぶ氏がこのたびマキシシングル「ハイチーズ」でCDメジャーデビューしました。これまでもインディーズでこっそりとCDを出していたので一つステップアップしたのかなぁと思います。

なぜこんな記事を書いているのかというと、ProjectGCG(特にわたしことげんり)がちょっとは関わっているから。ただ昔のよしみとか、馴れ合いというわけで書いている訳じゃありません。別に売れようが売れまいがそれは彼ががんばるだけの話であって、わたしがどうこうする義務は持ち合わせておりませんので。
ではなぜ?ってことですが、ProjectGCGのみんな(わたしを含め)が割と好きなんです、彼の作る詞や旋律が。ProjectGCGのみんなが「こりゃなかなか良いわ」と思ったこともあって、とりあえず推してみた、といったところでしょうか。

まー個人的には(特に本條涼矢的には)細かい部分ツッコミたいところですが、そういうところを踏まえた上で推してみます。曲のタイプとしてはカラオケで意中の人に向かってガンガン歌う感じかも。上のリンクで視聴できますので、お暇な方は聴いてやってください。で、何となく良いなと思った方は買ってやってください(一枚1050円)。ちなみにわたしは仕事が忙しくてまだ買ってません(爆)
[PR]
  by projectgcg | 2005-09-28 23:52 | 徒然日記  



2005年 09月 27日
オロオロオロロン
e0017357_1023765.jpgども、げんりでおま。

8月の頭に受けた保育士試験の結果が来ました。合否はごらんの通り、8科目中5科目が合格。合格率62.5%、割合にして6割2分5厘、大学受験なら合格圏内ですね(笑) というか、まともに勉強しないでこれだけ取れるのは何かおかしい、と。何か罠にはまってしやいないか、と。オロオロオロロン(幸せになれない人間)

ところで、2科目計3問に不適当な問題だったために正誤に関係なく正解とする通知があったのですが、その科目の一つである児童福祉、しかも2問も無条件で正解とされていたにもかかわらずわたしは落としていました。ちゃらんぽらんな勉強具合から考えて当然なのですが、同じような条件の他の問題と比べて2つもサービスで正解をもらっているのに落としたというのは、いかに出来なかったかというのが露呈したんでしょうね。実際にどれくらい得点したのかはわからないのですが、11月の下旬に個人別得点表が送付されるそうなので、全科目におけるそのギリギリ具合を楽しみに待つことにしましょう(笑)

そういうわけで、来年は今年不合格だった科目をやるわけで。まあ3つだけで済むのはラッキーですけどね。やはり何事も「知恵(≠知識)」と「勇気(≠論理)」と「天運(≠確信)」で何とかなるもんですね♪(爆) ただ個人的には、興味の大きい小児栄養が不合格だったのが意外。もっと栄養学をやらなくちゃなぁ…
[PR]
  by projectgcg | 2005-09-27 18:18 | 徒然日記  



2005年 09月 26日
ロースと呼びたくない。
e0017357_21352373.jpgども、げんりでおま。

昨日は所沢に近い秋津に行く用があったので、車でふらふらと行ってきました。帰りに藤沢に行く用事があったので、府中街道、鎌倉街道、鶴川街道、国道16号を経て国道246号に出る予定でしたが、府中街道で渋滞に巻き込まれて藤沢行きは断念。後輩を途中の駅で降ろす予定だったのですが、渋滞でやたらと遅くなってしまったのでなんか悪かったなぁと。

そういう気持ちもあったので「とんかつかつや相模大野店」でとんかつをごちそうしました。わたしは「カツ丼 竹+Bセット(882円)」を注文。

Bセットは豚汁大にいんげんの和え物が付きます。
えーと、カツ丼はふつうロースカツを使うもんですが、個人的にこのカツをロースと呼びたくないんです。いや、使ってるんですよ、ロースカツを。でも、とんかつかつやのロースカツはロースカツであってロースカツではない。なぜなら、脂身が無いから。ロースカツの何が美味しいかと言えば、肉の部分は良いとして脂身が美味しいのではないですか?(わたしだけ?)
ということで、とんかつかつやのカツは微妙。もう一度食べたいという気はしないなぁ。
ただ、豚汁はセット200円にしてはすごく量が多い。これは良いですね。美味しいし。

味が悪いというわけではありませんが、個人的にちょっと…という点があるとんかつかつや。
評価は人それぞれだと思いますけどね。脂身が…(涙)
[PR]
  by projectgcg | 2005-09-26 21:30 | 食い物列伝  



2005年 09月 25日
シブトイヤツ。
e0017357_9295345.jpgども、げんりでおま。

昨日書いた「若宮大路沿いの甘味処」は、『段葛こ寿々』という江戸前そばのお店でした。
江戸前そばと言うことで建物の造りが古風。ま、わたしはそれに惹かれたのですけどね(笑)
というのも、「鎌倉に来たならいかにもという出で立ちの甘味処に入って甘いものと熱いお茶でキュキューっとやりたい(老)」という願望があったのです。これは京都のみならず津和野でも高山でも、小京都というシチュエーションならどこでもやりたいんですけど(爆) あ、あと合掌造りの田舎でも良いですね。のすたるじ~(脱線)

e0017357_9301541.jpgおそば屋ということで甘味はほとんど無かったのですが、わらび餅は製造工場もあるらしく持ち帰り販売もしていました。そういうわけでわたしは「わらび餅(525円)」を食す。
一言感想。しぶとい(汗)
やけに弾力があるのか、やけに結束力があるのか、固いガムを噛んでいる感じ。しかも、ガムより遙かに大きいので噛み切るのに難儀します。
まあこんな事言っていますが、美味しいです。甘くて。甘いものが食べたいと言っているくせに大量に食べられない甘いものが苦手なわたしですが、そういうわたしがしんどいと思ったくらい甘くて美味しいわらび餅でした(笑)
ただ、子どもやお年寄りが食べるときには掃除機を用意した方が良いかもしれませんね(爆)

このお店にはあんみつがなかったので、次回はあんみつを食べに行きたいですね~
[PR]
  by projectgcg | 2005-09-25 23:46 | 食い物列伝  



2005年 09月 24日
古都鎌倉(観光地さほど含まず)
e0017357_2144134.jpgども、げんりでおま。今日は友人と鎌倉に行ってきました。

3時過ぎに北鎌倉駅で待ち合わせをして、鎌倉街道を鎌倉方面に歩いていきます。そうすると、鶴岡八幡宮に出ることが出来ます。本殿の脇から入れるのですが、ちょっとわかりにくいかも。禊ぎをして階段を上っていきます。

e0017357_2147113.jpg本殿は改修工事中で工事の幕が掛かっていたのですが、脇にある売店で働いているしている巫女さんがとても素敵。独特の雰囲気がありますね。
本殿から降りるところでなにやら雅楽が聞こえてきたので、舞台で何かやっているのかと思ったら、なんとちょうど結婚式の真っ最中。いやぁ、いいときに来ました。今日はあいにくの雨でしたが、何とも風情のある一面でしたね。

e0017357_21472589.jpg鶴岡八幡宮から鎌倉駅まで若宮大路が通っています。この大路、おもしろい仕掛けがあるので皆さん見つけてみてくださいね。とくに子どもと一緒にその謎を解いてみると、教養が身に付きます(笑)

若宮大路の脇にある甘味処でお茶をして、カトリック教会のミサを覗き、ふらふらと鎌倉駅まで向かったのですが、雨がやたらと降ってきて、寄り道してたからほとんど暗くなっていて、観光どころじゃなくなってしまったので藤沢まで江ノ電に乗って帰ることに。

e0017357_21473885.jpg緑とクリーム色のラインが入っている昔懐かしい江ノ電の車両が近々無くなってしまうということで、写真に納めようと3本粘ったのですが(少ないって?)結局撮れずじまい。個人的にはノスタルジー溢れる車体を残して欲しいものですが。
江ノ電に乗ったときにはもうすでに真っ暗だったので今度は明るいときに行ってみたいですね。
[PR]
  by projectgcg | 2005-09-24 21:27 | 徘徊日記  



2005年 09月 23日
世界は恋に満ちている。
e0017357_2395991.jpg

秋は寂しい。すぐ暗くなる。
だから、抱きしめたい。抱きしめられたい。
でも秋が寂しくなかったら、誰も抱きしめてくれない。

誰も?

…誰も。

僕は寂しくないよ。抱きしめなくてもいいよ。
この夏の空を憶えているから。
抱きしめなくてもいいんだよ。

相生憐悟

[PR]
  by projectgcg | 2005-09-23 22:42 | ProjectGCG  



2005年 09月 22日
おいしさを追求してくださいよ。
e0017357_22192321.jpgども、げんりでおま。

白骨温泉に行ったときに寄った双葉SAで夕ご飯を食べたのですが、名物という「双葉ラーメン(650円)」、まんま醤油ラーメンです。つまり、ふつうの醤油ラーメンがあまりにおざなりだということですか。唯一ほうれん草だけがあまり見ない付け合わせかもしれません。

味は当然のごとく醤油ラーメン。スープはふつうですが、麺がどうしようもない感じ。今茹でたてにしては柔らかすぎる。これで500円以下なら話はわかりますが…

というわけでおいしいとは評価しがたい双葉ラーメン。道路公団がマシになればもうちょっと美味しくはなるのかなと思います。今後に期待といったところでしょうか。
[PR]
  by projectgcg | 2005-09-22 22:18 | 食い物列伝  



2005年 09月 21日
交通博物館。
e0017357_1840591.jpgども、げんりでおま。

今日は後輩と神田の交通博物館に行ってきました。
電車好き(それほどマニアではありませんが)のわたしにとって、交通博物館はユートピア。でも実のところ今回が生まれて初めての入館だったりします。今思えば何でこんな時期までほったらかしにされていたのだろうと不思議に思います。東京への用事がある際にはいつも中央線快速車内から見ていたのですけどねぇ…

e0017357_22545946.jpg交通博物館の外には0系新幹線の先頭部とD51機関車の先頭部、あと椀木式信号機があり、一見すれば明らかに怪しい建物(笑) でも入場券の券売機は駅にある券売機と同じものというのが、当然といえば当然ですが交通博物館の体裁を現しています(入館料大人一人310円)。入ってすぐ迎える大きな空間には博物館の名に恥じない歴史の記録があるんだなぁと感じます。その歴史を象徴しているものの一つが2輛鎮座しているSL。間近に見るとわかるのですが、とても大きい。SLが地方で行楽列車として運用されて乗りに行く人が後を絶たないのも、この雄姿に憧れてのことなのかもしれません。京都の梅小路蒸気機関車博物館でも動態保存されているD51に乗りましたが、蒸気が奏でる鼓動がノスタルジーへの押さえきれない衝動を促します。

e0017357_18441564.jpg交通博物館で感じていたものは、まさにノスタルジー。修学旅行用として用いられていた列車や、日本の鉄道初期に用いられていた客車、大正時代の客車などなど、ロマンとノスタルジーを感じられる車両や部品が盛りだくさん。もうね、旅行に行きたくて行きたくてしょうがなくなりましたね。特に北。特に冬。そんな時期に行くアホなんてわたしぐらいかもしれませんが、静まりかえった白い世界の中を淡々と走る列車というシチュエーションが、ああ・・・もぅ・・・(笑)

e0017357_18443445.jpg平日には大パノラマ鉄道模型の運転を4回やります。今回は4回目の15:00から始まる運転を見ました。平日だからかどうかはわかりませんが、子供連れが多い。当然のこと小学生未満が多いのですが、こんなところでもちっちゃい子供たちのはしゃぎ様がかわいくてかわいくて(模型見ろや)
非っ常にほほえましいこと限りなしなのですが、こういった遊べて楽しめる場所が来年の秋になくなってしまうのはあまりにも残念です。交通博物館は鉄道だけでなく陸海空の交通すべてにおける情報を問い扱っているわけで。閉館後はさいたまに移転するということなのですが、それは「鉄道博物館」として。船や飛行機の貴重な資料はどこにいってしまうんだろうかなぁ。

ともかく半日でどうこうできる内容じゃなかったので、閉館前にまた来たいと思います。
あああっ!のすたるじぃー!!
[PR]
  by projectgcg | 2005-09-21 22:48 | 徒然日記  











晴耕雨読で毎日雨降り。
by projectgcg
失った最後の欠片

Play Station Portable
Apocalypse

PSPA(イントロダクション)
PSP×PCのキホン
 PSPで利用するデータをPCで扱うためには
   □Memory Stick (Pro) Duo対応の
    リーダー・ライターを使う
   □実はリーダー・ライターとして使えるPSP
 ○Memory Stick Duoのフォルダ構成1
   □Memory Stick (Pro) Duo内、
    各フォルダの解説
   □MP_ROOT
   □MUSIC
   □PICTURE
 ○Memory Stick Duoのフォルダ構成2
   □PSP
   □VIDEO




---  ~旅立て勇者よ~  ---



げんりの本殿。リンクしかない。

飛鳥航の写真サイト。イマイチ。

相生憐悟の文章サイト。停滞気味。



--- ~君は光を見たか~ ---

いつも黒いRyuさんと陛下の日常トークバトル。

文月しのぶの「しのぶアクション」にお世話になってました。

直海凛さんの文字サイト。「割と感覚が似ているのかも」と思う。


なかのひと
最新のトラックバック
世界は恋に満ちている。
from 旅は道徒然なるままに
虫めづる姫君の事
from MOMENT編集
東北の夏祭り〜青森ねぶた..
from 諸葛川
東京都障害者総合美術展2..
from WATER PICTURE ..
歴史に残る愚挙 郵政民営..
from 社長の本音日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧