<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
   



2006年 05月 19日
鉄道輸送。
ども、げんりでおま。

一周年もなんとか達成しましたし、これから不定期での更新にしたいと思います。
まあこのブログを楽しみにしていらっしゃる方なんてごくごく少数派だと思うので、晴耕雨読の精神でまったりのほほんとやっていきたいと思います(笑)

さて、今回みつけた珍しいもの。乗客が少ない日中に、普通車の一両を荷物専用にして利用するというハイブリット運用法に遭遇しました。
通勤型の電車ではあり得ないですね。近郊型だから、しかも乗客率が著しく少なくなる路線だからこそ可能な方法です。
まあ、田舎の方ではもしかして良くある風景なのかもしれませんけど、こういうものを見れば鉄道がいかに人々にとって大切な輸送機関なのかがわかります。

現在ではどんどん経営の合理化によって廃線になる路線が増えていますが、インフラ整備という観点からは政府が多く補助金を出して支えるべきじゃないかなと思うのです。
鉄道の代替として道路の整備を進めることでもちろん便利になることも確かなのですが、道路族の増長や無免許者の足がない、冬期に道路が封鎖されてしまうなどの問題が何ら解決しないという課題もあります。
公共の福祉としての公共交通の性質を考えれば、経営困難という理由で廃止になりそうな路線に対しては、国の援助は必須ではないのかなぁと思ったりします。

いや、ただ単に鉄道旅行が出来なくなるのが惜しいという個人的な理由からの発言というわけではなくてですね(爆)
[PR]
  by projectgcg | 2006-05-19 23:59 | 徒然日記  



2006年 05月 16日
何とも言い難し。
ども、げんりでおま。

コンビニスタバの二つめ、Milano【エスプレッソ】を飲んでみました。
発売から数ヶ月は品薄の状態でしたが、やっと在庫が余るようになってきた(笑)ので、どのコンビニでも手に入りやすくなっています。ちなみに前回のSeattle【ラテ】は、以下のリンクからどうぞ。↓
http://projectgcg.exblog.jp/2760351/


まあ前回は酷評しましたけど、今回も似たり寄ったり。ただのコーヒーと思って飲めばクォリティは高いです。が、香りや味を楽しむことは難しいアイスコーヒーが苦手なわたしにとって、こういった販売形式はどうにかして欲しいところです。本当に。

味に関しては、エスプレッソなのでとても濃いめの味になっています。普段エスプレッソだけでは飲まないので何とも言い難いのですが、豆の影響なのかココアのようなエッセンスを感じました。残念ながら前回同様、ミルクの入れ方に難有りなので全体としてのクォリティは本家にかなり劣っていると言えると思います。

やっぱりホットを出して欲しいなぁ。
[PR]
  by projectgcg | 2006-05-16 23:56 | 飲み物列伝  



2006年 05月 15日
春風2


風を待つ。

風がわたしをなでる。

わたしは力強くはばたく。

風はわたしを後押しして、

未知の世界へ誘う。

相生憐悟

[PR]
  by projectgcg | 2006-05-15 23:48 | ProjectGCG  



2006年 05月 14日
スポーツ飲料の炭酸。
ども、げんりでおま。

気がついたら昨日でブログ一周年だったんですね。今後ともみなさんよろしう。


はい、今回は日本コカコーラAQUARIUS Freestyle」のレビューです。

ここに至ってやたらと飲み物レビューが増えたので飲み物列伝のカテゴリを作る羽目に。思いもよりませんでした。これから夏にかけては期間限定商品がやたらと出てくると思うので、飯ブログだけではなく飲ブログにもなりそうな勢いです(苦笑)

で、Freestyleですが、スポーツ飲料に炭酸を注入したというもの。感触としては「イマイチ」。
というのは、味が炭酸の酸味に明らかに負けてしまっているということです。確かに炭酸の爽快感はありますが、炭酸飲料にしては味が薄すぎます。栄養系ドリンクであるビタミンドリンクやデカビタCやライフガードと比べたら本当物足りない感じです。逆に、それが売りだったりするのかもしれませんけど、そんな微妙な味わいを消費者は求めちゃいないような気もします。さて、そのあたりどうなんでしょうか。
[PR]
  by projectgcg | 2006-05-14 23:37 | 飲み物列伝  



2006年 05月 13日
Fish eater 御用達。
ども、げんりでおま。

ドトウの結婚式ラッシュも残すところあと二回。そのうちの一つが今日執り行われたものです。式場は聖路加国際病院内にある礼拝堂。病院内に礼拝堂があるという日本では珍しい病院です。それについては宗教担当の栄理が解説↓

 聖路加国際病院は、キリスト教の教派の一つである聖公会が母体となって作られた病院です。聖路加は聖ルカ(St.Luke)、つまり新約聖書のルカによる福音書を書いた福音記者聖ルカに因んだ名前となっています。礼拝堂は結婚式場にもなりますが、普通に毎週日曜日にはミサ(聖餐式)が行われています。元々は病院内の信者の方々のために作られたものですが、心のケアや医療サポートなどはそれこそ宗教がこの世に存在したときからあるもので、外国では宗教団体が母体となっている病院は数多とあります。聖路加国際病院はそういったキリスト教的設立理念に則った病院なのです。

ということです(笑) 因みに同じ聖公会の施設として有名なのは立教大学です。あんまり周知されていませんけどね。つまり、今回も立教関係の友人が結婚式を挙げたということなのです。礼拝堂に関してはまた改めて行きたいと思っていますので、その時にレビューをば。



で、そんな聖の話とは打って変わって俗な話です。その結婚式の後に築地へと繰り出してどんぶりを喰らいました。さすが日本一の市場ですね。プロ仕様の店や数多とある食い物屋にその規模を窺わせます。

今回入ったお店はまぐろどん かんのです。写真はここのどんぶり「三種盛丼みそ汁付き(1,000円)」、まぐろ・うに・いくらがてんこ盛りで更にみそ汁が付いて1,000円というのは築地価格というほかないでしょう。まあ他にも美味しくて安い店はあるかと思いますが、初築地のインパクトは強烈でありました。みそ汁も100円と考えればとても美味しいです。具は皆無ですが、みそスープと思えばフランス料理にも出てくるかと(ないない)

近いうちにまた行ってみたいお店であります。
[PR]
  by projectgcg | 2006-05-13 23:16 | 食い物列伝  



2006年 05月 12日
能書きをたれているだけなんだからきっとわたしの事嫌いなの
のぞまないシチュエーションが今ここに起こってしまっているのはなんで?
うざったいあいつがわたしを呼び出して二人っきりになってしまった。
がいしてこういう時には俗に言う「愛の告白」ってやつが来る。
きたよ、来た。悪い気なんかしないけど丁重にお断りしますわ。
おとこの気持ちはわかるわけないけど泣きたい気持ちはわからなくない。
たしかにわたしも悲しい恋をした経験があるからなんだけど。
れつ悪なシチュエーションにも耐えてきた。例えば家庭を持つ人だったり。
て短に説明すれば甲斐性のある男との不倫って事ね。
いつまでも続かないってわかってたからあいつから振られてやったさ。
るい腺が壊れてしまったかのように涙が止まらなかったけどね。
だからこそあの去っていく背中が震えているのに共感できる。

けだるい午後を過ごしてるこの胸にあいつの事が現れは消え。
なぜこんなにも揺り動かされてるの? まさかあいつの事好きになった?
んなことはあるわけないわ。あんなにもさらりと告白断れたでしょ?
だめだなぁ。きっと弱気になっている。誰でもいいって訳じゃないのに。
かん心のあいつに対する恋心、ない事だけは再確認した。
らくなのは自分の気持ちに正直になれば良いだけなの、わかってる。

きが付けば季節はめぐり、あの時と同じような秋の夕暮れ。
つまらない恋愛話はウンザリで一人でいるのに慣れてしまった。
とつ然目に飛び込んできたのはあいつ。女と仲良くおしゃべりしてる。
わすれてた感情が今よみがえる。見ていて殺したくなってくる。
ただ、今は腹立たしい気持ちだけがわたしの全てになってしまって。
しばらくは自分の気持ちに気が付かず。真っ青になり、真っ赤になった。
のこされた日はあとわずかしかないぞ。未消化のまま終わるのは嫌。
こく白というわけじゃない。したいのはあいつの気持ちの確認だけさ。

とりあえずそんな感じのシチュエーション作ってみたら胸が高まる。
きらいでしょ? 嫌いなんでしょ? わたしがさ。訊いてるわたしの頬が濡れてる…?
らちがあく事ないぞ、このままじゃあね。わたしがわたしをせかすわせかすわ。
いいかげんわたしも疲れてしまったよ。結論だけが訊きたいってのに。
なぜこんなよくわからない物言いをするのよ、顔を真っ赤にしてさ。
のう書きをたれているだけなんだからきっとわたしの事嫌いなの。
相生憐悟

[PR]
  by projectgcg | 2006-05-12 23:29 | ProjectGCG  



2006年 05月 11日
水も滴るドブ鼠。
ども、げんりでおま。

ざんざか降るのは6時~9時って言ってたのに!
正午過ぎには晴れ間が見えるって言ってたのに!
気象庁のアホー!ヽ(TДT)ノ

しかも信号トラブルで電車動かないし。踏んだり蹴ったりですよ…


そういうわけで、正午過ぎにざんざか雨に降られてずぶ濡れになりました。
まあ、雨降るんだから予め傘を持って行けって話なんですけどね、単純に。

どちらにしろ信号トラブルで電車が動かないのは困りものですね。
こればっかりは、ぽっぽやの皆さんに頑張っていただかないことには何ともはや。
[PR]
  by projectgcg | 2006-05-11 23:54 | 徒然日記  



2006年 05月 10日
メロンパン。
ども、げんりでおま。

「お金がない∩(且つ)ヤマザキのコッペパンシリーズに飽きた∩何か甘いものが欲しい∩とりあえずカサがあればいい=メロンパン」という等式が脳内議員全会一致で議論もせず即決してしまうほど選択の余地がない生活ですので、メロンパンって意外とわたしの生活に大きな影響を与えています(笑)

で、今回買ったのがPascoの「でっか~いメロンパン」です。先に述べたように、とりあえず腹が満ちればそれでよいので、半強制的に決定。もちろん、「でっか~い」という文言に大きく影響されています(爆)

メロン果汁やビスケット生地使用という凝った(?)作りとなっております。が、ビスケット生地使用という割にはサクサクしておらず、メロン果汁を使用という割には香料で十分代用可能というか、香料に完璧に負けています。凝った部分が見えにくい至って普通のメロンパンです。

まあ、ぶっちゃけた話、空きっ腹にはそういうところはどうでもいい問題だったりします。こだわるならお金かけますし。普通に。
[PR]
  by projectgcg | 2006-05-10 23:11 | 食い物列伝  



2006年 05月 09日
シーズン到来。
半年に一回あるかないかの鼻血シーズンがやってきました。
わたしの場合動脈からの出血なので、長く大量に出てしまうのが特徴。
電車内で出たらかなり面倒ですね。
昨日も就寝中に出血があって、まどろみながら止血してましたよ…(汗)

ただ、この体質は小学3年からのものなので、処置は手慣れたものです。
このおかげで血を見ることは問題なくなりました(笑)

再発防止には
1.無闇矢鱈に鼻をいじらない
2.鼻で息して皮膚を強くする、傷口の治癒を促す
3.トイレでは顔で力まない(鬱血させない)

無闇矢鱈に鼻をいじらないのは当然として、鼻で息をすることは割と重要だったりするのです。
鼻で息をするとその刺激で鼻血が出ちゃうんじゃないかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、血小板が止血能力を発揮する(かさぶたを作る)のは、空気中の酸素に触れたときなのです。
ですので、なるべく鼻で息をして血液を凝固させる方向へ促すことが止血では大切なことだと思います。

あと、トイレかどうかは別として、顔で力まないことも重要です。
わたしみたい鼻の粘膜が弱い人間は血圧が高くなると、容易に鼻血が出てしまうのです。
肩こりとかも要注意ですね。よく首や肩を回して肩がこらないように気をつけるべきです。


傷口が塞がるここ一週間が勝負ですね。
[PR]
  by projectgcg | 2006-05-09 23:14 | 徒然日記  



2006年 05月 08日
当たり(笑)
ども、げんりでおま。

昨日の二つのイベントの合間に腹ごしらえをすることにしまして、原宿駅前にあったAPPLe TReeで「ハーフ&ハーフ スペシャルオムライス(830円)」を食しました。トマトソースとデミグラスソースが半分こにかかっていて、その名の通りハーフ&ハーフ。トマトソースはほどよい酸味があって、あっさりしている感じ。デミグラスソースはコクがあってとてもしっかりした味です。流石オムライス専門店。

というか、メニューは5つぐらいしかない、しかもオムライスだけで勝負している勇気のあるお店。多様化が叫ばれて甚だしい世知辛いご時世に大衆化されたラーメンとかではなくオムライスで勝負するなんて立派だと思います(笑) でも調べてみたら御徒町や大森にもお店があるチェーン店のようで、話によるともう10年以上この原宿の地でオムライスを提供し続けていたのだそう。脱サラして始めたにしては味がこなれていたなという印象がありましたが、不況の荒波を乗り越えてきた歴史があったようです。

一番ラッキーだったのは、はずれでなかったこと。ホントに。
一番アンラッキーだったのが、店がかなり狭かったこと。相席当たり前です。
とりあえず、また行っても良いかなーと思わせる“当たり”のお店で良かったです(笑)
[PR]
  by projectgcg | 2006-05-08 23:23 | 食い物列伝  











晴耕雨読で毎日雨降り。
by projectgcg
失った最後の欠片

Play Station Portable
Apocalypse

PSPA(イントロダクション)
PSP×PCのキホン
 PSPで利用するデータをPCで扱うためには
   □Memory Stick (Pro) Duo対応の
    リーダー・ライターを使う
   □実はリーダー・ライターとして使えるPSP
 ○Memory Stick Duoのフォルダ構成1
   □Memory Stick (Pro) Duo内、
    各フォルダの解説
   □MP_ROOT
   □MUSIC
   □PICTURE
 ○Memory Stick Duoのフォルダ構成2
   □PSP
   □VIDEO




---  ~旅立て勇者よ~  ---



げんりの本殿。リンクしかない。

飛鳥航の写真サイト。イマイチ。

相生憐悟の文章サイト。停滞気味。



--- ~君は光を見たか~ ---

いつも黒いRyuさんと陛下の日常トークバトル。

文月しのぶの「しのぶアクション」にお世話になってました。

直海凛さんの文字サイト。「割と感覚が似ているのかも」と思う。


なかのひと
最新のトラックバック
世界は恋に満ちている。
from 旅は道徒然なるままに
虫めづる姫君の事
from MOMENT編集
東北の夏祭り〜青森ねぶた..
from 諸葛川
東京都障害者総合美術展2..
from WATER PICTURE ..
歴史に残る愚挙 郵政民営..
from 社長の本音日記
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧