2006年 01月 14日
滅多にないから。 その1
e0017357_7302812.jpgども、げんりでおま。そろそろドライブしたい禁断症状が限界に来ています。友人のNinoを誘って箱根に行こうと計画してた折、山中湖が22年振りに全面凍結というニュースを聞いて、行ってみようと思ったのでした。

朝8時にNinoを迎えに行ったのですがメールにも電話にも出ないので、もしやと思って玄関のチャイムを鳴らすとパジャマ姿のNinoがのっそりと登場。はい、ここで1時間のロスです。

横浜から箱根に出る時には普通国道一号を使うものですが、国道1号は所々片側一車線だったりしてちょっと渋滞が不安だったので、国道134号から西湘バイパス(平塚から箱根まで250円)を通って箱根に出ることに。いや、もう快適そのもの。車でよかった。

それから国道1号旧道を登って芦ノ湖手前の甘酒茶屋に到着。


e0017357_7305797.jpg今回のドライブの目的地はこの甘酒茶屋。ここに寄って甘酒飲んで温泉入って帰ろうというのが本来の目的でした。が、予報では雨ということで原付は使いたくなかったのです。そこで車の登場と相成ったわけですが、幸いにもこの時点では雨はまだ降っておらず、こっそりと残っている雪を傍目に甘酒茶屋を目指したのです。

この甘酒茶屋、江戸時代から続く由緒あるお茶屋。その昔赤穂浪士が立ち寄ったという曰くのある老舗です。甘酒のレビューは後々書きますが、その佇まいを見に行くだけでも価値があります。わたしみたいなジャポネスクノスタルジア(謎)を求めて止まない人は必見。店内も土の床という現在では滅多に見られないものですし、天井の梁も年季が入っているとても立派なものです。

外国人客も来ていて、このお店を堪能していたようでした。甘酒茶屋へは箱根湯本から畑宿経由元箱根行きのバスに乗って、甘酒茶屋バス停すぐって言うかまんまですね。


e0017357_7312846.jpg甘酒茶屋を出て少しして雨が降り出し、乙女峠と篭坂峠を越えるとかなりの雨量になっていました。こんなに雨が降っていちゃ全面凍結した山中湖の氷も溶けちゃっているかも…と心配してみましたが、行ってみるとしっかりと氷が張っていて、厚さも15センチくらい。

氷の上に乗ってみるのは初めてですが何とも不思議な感じです。当然凍結した湖上を歩くことを許可されている場所ではないので、見回りに来ていた地元の人に怒られました。よい子はマネしちゃいけませんよ(笑)

所によってはわかさぎ釣りなどができるそうなので、時間と機会があればやってみたいなと思います。そんな時間があるかどうか甚だ疑問に思ったりもしますが、要は本人のやる気ですね(爆)
[PR]
  by projectgcg | 2006-01-14 23:29 | 徘徊日記  



<< 滅多にないから。 その2 個人攻撃(個人じゃないけど) >>








晴耕雨読で毎日雨降り。
by projectgcg
失った最後の欠片

Play Station Portable
Apocalypse

PSPA(イントロダクション)
PSP×PCのキホン
 PSPで利用するデータをPCで扱うためには
   □Memory Stick (Pro) Duo対応の
    リーダー・ライターを使う
   □実はリーダー・ライターとして使えるPSP
 ○Memory Stick Duoのフォルダ構成1
   □Memory Stick (Pro) Duo内、
    各フォルダの解説
   □MP_ROOT
   □MUSIC
   □PICTURE
 ○Memory Stick Duoのフォルダ構成2
   □PSP
   □VIDEO




---  ~旅立て勇者よ~  ---



げんりの本殿。リンクしかない。

飛鳥航の写真サイト。イマイチ。

相生憐悟の文章サイト。停滞気味。



--- ~君は光を見たか~ ---

いつも黒いRyuさんと陛下の日常トークバトル。

文月しのぶの「しのぶアクション」にお世話になってました。

直海凛さんの文字サイト。「割と感覚が似ているのかも」と思う。


なかのひと
最新のトラックバック
世界は恋に満ちている。
from 旅は道徒然なるままに
虫めづる姫君の事
from MOMENT編集
東北の夏祭り〜青森ねぶた..
from 諸葛川
東京都障害者総合美術展2..
from WATER PICTURE ..
歴史に残る愚挙 郵政民営..
from 社長の本音日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧