2006年 01月 15日
滅多にないから。 その2
e0017357_23132172.jpgども、げんりでおま。

山中湖の氷上で狂ったように航がはしゃぎながら愛機のLumix FX-7を駆っていました。2・3枚撮ったところでカメラのバッテリーが切れました。航は予備のバッテリーを持って来忘れていました。このドアホ!

そういうことで、この三枚はNinoから提供されたものです。感謝。


e0017357_23135818.jpg山中湖でふらふらした後に、当初の目的であった温泉へ入るために道志みちの途中にある石割の湯(入湯料大人700円)へ行きました。こんな雨(それもかなりの)なので、客は全然いないかと思いきや、意外と多くの客が。こんな天気なのに物好きだねぇ(お前もな)

ロビーには観光地にありがちな土産物が並び、この真冬にトマトが格安で売っていたりと、林野庁から表彰されるのも納得するサービスです(なぜ林野庁かはわかりませんが…)

施設は全体的に高得点。休憩所も広いし無料だし、食事処もあります。コインロッカーは返却型で支出は入湯料のみ。極めつけは床暖房。最強。

惜しむらくは温泉が塩素臭かったこと。

最悪。温泉入る意味なし。

ということで、二度と行ってやるもんか。


e0017357_23142471.jpg石割の湯を出る頃には雨はかなりひどい状態になっていて、湖の環状線では所々冠水。というか、雨を逃がす側溝が整備されていないからなんですけどね。

親が車を使うので時間に間に合うよう帰るために御殿場から東名高速に乗ります。濃霧のために50キロ制限がかかっていたにもかかわらず皆さん100キロ以上で飛ばしています。周りの景色は乳白色で何も見えず、しかも高架なので道路だけが白い世界の中で唯一存在するものみたい(おおっ、憐悟みたいな文だ)

そういうことも相まり、東名高速を突っ走り(御殿場~横浜町田間1900円)無事帰宅。ドライブ欲が更に強まってしまったドライブでした(駄目じゃん)
[PR]
  by projectgcg | 2006-01-15 23:10 | 徘徊日記  



<< 本物の甘酒。 滅多にないから。 その1 >>








晴耕雨読で毎日雨降り。
by projectgcg
失った最後の欠片

Play Station Portable
Apocalypse

PSPA(イントロダクション)
PSP×PCのキホン
 PSPで利用するデータをPCで扱うためには
   □Memory Stick (Pro) Duo対応の
    リーダー・ライターを使う
   □実はリーダー・ライターとして使えるPSP
 ○Memory Stick Duoのフォルダ構成1
   □Memory Stick (Pro) Duo内、
    各フォルダの解説
   □MP_ROOT
   □MUSIC
   □PICTURE
 ○Memory Stick Duoのフォルダ構成2
   □PSP
   □VIDEO




---  ~旅立て勇者よ~  ---



げんりの本殿。リンクしかない。

飛鳥航の写真サイト。イマイチ。

相生憐悟の文章サイト。停滞気味。



--- ~君は光を見たか~ ---

いつも黒いRyuさんと陛下の日常トークバトル。

文月しのぶの「しのぶアクション」にお世話になってました。

直海凛さんの文字サイト。「割と感覚が似ているのかも」と思う。


なかのひと
最新のトラックバック
世界は恋に満ちている。
from 旅は道徒然なるままに
虫めづる姫君の事
from MOMENT編集
東北の夏祭り〜青森ねぶた..
from 諸葛川
東京都障害者総合美術展2..
from WATER PICTURE ..
歴史に残る愚挙 郵政民営..
from 社長の本音日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧